リョウシンJVは飲み合わせによる危険があるの?

リョウシンJV 飲み合わせ

 

第三類医薬品のリョウシンJVは、サプリメントとは異なり、複数の医薬品やサプリメントの飲み合わせによる副作用の危険性があります。

 

副作用の危険性が高い状態とは、複数の医薬品やサプリ、漢方など重複して同じ成分を摂取していて、知らずのうちに過剰摂取している場合なども危険性が高い状態であると言えます。

 

そういった飲み合わせの副作用を避ける為には、リョウシンJVに含まれている成分を把握する事が大切です。

 

リョウシンJVの確認しておきたい成分

リョウシンJV 飲み合わせ

 

リョウシンJV錠の主な成分ですが、フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)とパントテン酸カルシウムは栄養補給の目的として含有されています。

 

シアノコバラミン(ビタミンB12)とピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)とガンマ-オリザノールは、痛みの緩和作用のために含まれており、トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)は、血流の促進の目的で使用されています。

 

また病中・病後の体力の低下時、肉体疲労時、妊娠・授乳期などの場合には、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12の補給に効果があります。

 

そして、筋肉痛や関節痛(腰痛・五十肩、肩こりなど)、神経痛、手足のしびれ、眼精疲労などの諸症状を緩和しますから、1ヶ月程度を目安に飲み続け、それでも改善がみられない場合には医師や薬剤師へ相談をしましょう。

 

今ご紹介した成分について、飲み合わせによる危険性があるサプリや医薬品の場合、使用しない方が良いと言えるでしょう。

 

危険な飲み合わせかどうか個人で判断出来ない場合は、すぐに掛かり付けの医師に相談をするようにしましょう。

 

リョウシンJVの飲み合わせによって起こりうる副作用

 

リョウシンJV錠単品の副作用に関しては、吐き気や嘔吐、胃部不快感などがあらわれる可能性があります。

 

しかし、飲み合わせによる危険はこれだけにとどまりません。

 

リョウシンJV錠でそういった症状が起きたという口コミ自体は見受けられませんが、他のお薬では湿疹や下痢、腹痛やふらつきなどがあった、といった口コミも見られました。

 

しかしこれはリョウシンJVに限った事ではなく、すべての医薬品には効果がある一方で副作用が出る可能性が少なからずありますので、副作用には注意して摂取していく必要があります。

 

またアレルギー症状を持っている人も、使用の上では副作用の注意が必要ですので、場合によっては医師の指導を受けてから摂取するようにしましょう。

 

リョウシンJV錠の飲み方や服用する量は?

 

服用の量ですが、成人(15歳以上)は1日1回2錠から3錠、11歳以上から15歳未満は1日1回1錠から2錠、11歳未満には使用しないで下さい。

 

服用の容量を守っていても飲み合わせによる副作用の問題がありますので、注意をしましょう。特に肩こりで葛根湯を使用されている方や、関節痛や神経痛の痛み止めに、セデスやリリカ、イブなどを使用されている方であれば、これらはお薬ですから、サプリよりも注意が必要となります。

 

事前に医師に確認するまでしないにしても、不調を感じたらすぐに服用を中止する様にされて下さいね。

 

しかしそれさえ守れば、副作用はそこまで心配される必要はありません。
まずはご自身の体に合っているのか、一ヶ月間、半額でお試しされるのが一番です。

 

こちらの公式サイト限定で、リョウシンJVを半額で購入出来ますよ♪

 

リョウシンJV錠公式サイト

>>http://ryoushin-jv.com/<<

 

リョウシンJVは飲み合わせによる危険があるの?関連ページ

リョウシンJVに配合されている成分〜その効果について〜
医薬品であるリョウシンJV錠の効果を検証するのに1番効果的なのは成分を分析することです。 リョウシンJV錠の有効成分は一体どんなものなのでしょうか?
リョウシンJVが効かない?不思議な口コミの真相とは?
リョウシンJV錠は非常に評判の良い関節やふしぶしに効果が認められた医薬品です。しかし、口コミの中には「効かない」といったネガティブなものが存在するのは何故なのでしょうか?
リョウシンJV錠の錠剤が黄色いのはどうして?臭いや形状について
医薬品を選ぶうえで、飲みやすさを重視する人も増えてきています。 果たしてリョウシンJV錠は飲みやすい医薬品なのでしょうか?
リョウシンJV錠の危険性〜副作用などの可能性は?〜
医薬品であるリョウシンJV錠は副作用の心配はないのでしょうか? あるのだとすれば、どれくらいの危険性があるのでしょうか。
リョウシンJV錠の添付文書で分かる効果・効能や副作用について
リョウシンJV錠に限らず、医薬品というものには添付文書という説明書が付属しています。これを熟読すれば、その製品についての大半は理解する事が出来ます。
リョウシンJV錠の2chでの評判〜2ちゃんねるでの評価とは
様々な情報や口コミを集める際に、2chを利用するという方もいらっしゃいます。リョウシンJV錠は、2ちゃんねるではどの様に評価されているのでしょうか。
リョウシンJVのジェネリックはある? | アリナミンとの違いは?
医薬品として認められているリョウシンJVにはジェネリック医薬品があるのでしょうか? 今回はリョウシンJVのジェネリックについてご説明します。
リョウシンJV錠の世間の評判はいかに?!徹底調査!
リョウシンJV錠を購入しようと考える上で気になるのが、商品そのものの評価と、販売している会社の評判ですよね。 どちらも詳しく調べてみました。
リョウシンJV錠は本当に効き目があるの?効き目を徹底的に検証!
リョウシンJV錠の効き目について詳しく知りたいという方のために、実際にリョウシンJV錠を継続して使っている私が詳しくご紹介しています。
痛み止めや鎮痛剤とリョウシンJV錠の併用は可能?事実をお話します
リョウシンJV錠って痛み止めと何が違うの?一緒に服用しても大丈夫なの? リョウシンJV錠の購入を検討されている方が気になっている、リョウシンJV錠と痛み止めとの関係についてお話しています。
リョウシンJV錠の正しい飲み方って?手軽に飲める医薬品なの?
リョウシンJV錠はどのような服用方法になっているのでしょうか? 始める前に飲み方を知っておきたいという方のために、詳しい服用方法についてお話します。