リョウシンJV錠 VS ヒアルロン酸サプリ〜効果的なのは?

リョウシンJV錠 ヒアルロン酸

 

関節痛は症状が悪化すると、ジョギングや階段の昇り降りはもちろんの事、もっとささいな、歩いたり腕を上げるといった行為だけで痛みに襲われてしまう事があります。果たしてこれは何故なのでしょうか。

 

関節が痛むのは、関節にある軟骨や潤滑成分が歳を重ねる事によって減ってしまうからなのです。では、軟骨や潤滑成分はサプリメントや医薬品で元に戻す事ができるのでしょうか?

 

スーパーや薬局、またネット通販を見ていると、関節の痛みに効果的だとされているサプリメントや医薬品が多く販売されています。その中でも目に付く一つの成分が、あなたも興味を持っておられる「ヒアルロン酸」です。

 

今回は、同じ関節痛に効果が認められているリョウシンJV錠とそんなヒアルロン酸、それぞれが関節痛に与える効果について比べてみることにしました。

 

効果が認められているヒアルロン酸注射とは?

リョウシンJV錠 ヒアルロン酸

 

もし効率よく十分なヒアルロン酸を摂取したいのであれば、注射などで直接関節部分に注入するのがよいでしょう。ヒアルロン酸は食品を通じて摂取する事も不可能では無いのですが、含まれている量はとても少ないのです。

 

病院でも、療法としてヒアルロン酸の関節注射は実際に行われています。病院で行われているという事実を考えれば、一定の効果はあると認められているという事でしょう。

 

また、ヒアルロン酸の関節注射は医療行為となりますから、治療としての保険が適用されるので経済的にはそれほど負担はかかりません。ただし、ヒアルロン酸を一度注入するだけで全てが解決という訳では当然ありません。関節痛の根本を解決はできませんから、定期的に何度も病院に通うことになるのです。

 

ヒアルロン酸は関節液を直接注入することで、関節の痛みを緩和し、関節がスムーズに動くように助けてくれます。しかし中には注射のあとは痺れを感じるという方や、副作用が出るという方もいるのです。

 

確かにヒアルロン酸注射は一定の効果を認められているのでしょうが、病院に通う手間がありますし、これが1番よい方法なのかと聞かれると、言い切る事は難しいと言えるでしょう。

 

医学的な根拠が少ないヒアルロン酸を配合したサプリ

リョウシンJV錠 ヒアルロン酸

 

先程お話した通り、ヒアルロン酸注射は関節の痛みを緩和する効果があるとして、医学的に認められています。ですから、「ヒアルロン酸は関節に良い」という印象をお持ちの方は多いです。また、それを利用して企業もヒアルロン酸を含んだサプリなどを販売していますから、よりそのイメージは」強いものとなっている事もあります。

 

しかし、サプリメントなどを服用することで効果があるのかという根拠は、実は明確にはされていないのです。
あくまでそれが認められているのは注射によるものだけ。ですから今現在において、ヒアルロン酸を配合したサプリメントが関節痛に効果があるのか、ということは断言できないのです。

 

『ヒアルロン酸が不足しているのだから、サプリメントでその分を補ってあげるのは効果があるんじゃないの?』と思いますよね。しかしそれは、ヒアルロン酸がそのまま吸収され、なおかつ体にとどまれば、というのが前提になります。

 

しかし食品などでもそうなのですが、成分がそのまま吸収され使われるいう事はまずありません。体内に入れば成分は分解されますし、不要なものは便として体の外に出されることになります。分解されてしまう可能性を考えると、減ってしまったヒアルロン酸を補うのにサプリメントが有効であるとは思えません。

 

もちろん、ヒアルロン酸サプリを飲んで痛みが軽減されたという方もいるでしょう。
しかしそれは、サプリメントを飲んだ安心感から錯覚してしまっているケースが多いのです。サプリメントに配合されていた、ヒアルロン酸が関節痛に作用してくれている訳ではない場合が大多数を占めるのです。

 

医薬品とサプリメントは何が違うのか?

リョウシンJV錠 ヒアルロン酸

 

サプリメントとはそもそも何でしょうか?それは、医薬品と違い医学的根拠に基づいて作られていません。ですから効果も医学的に認められている訳ではないのです。

 

あくまでサプリメントの目的は、健康維持や健康増進なのです。だから用法や用量も決められておらず、好きな時に好きな量を飲む事ができるのです。もちろん効果を表記する事はできませんし、医学的に根拠のない成分が配合されていることもあります。

 

対してリョウシンJV錠はどうでしょう。厚生労働省から『関節痛に効果がある』とお墨付きをもらい、医薬品として医学的に認められている商品ですから、当然効果や効能がしっかりと明記されており、用法・用量も定められているのです。

 

リョウシンJV錠にはガンマオリザノールシアノコバラミンピリドキシン塩酸塩という痛みに働きかける有効成分が豊富に配合されています。そのおかげで私を含めた多くの方が、痛みが引いたと称賛されているという訳です。

 

辛い関節の痛みを早くどうにかしたいと考えるのは当然のことです。
それならば、ヒアルロン酸注射ならまだしも、根拠が低く、しかもあくまで健康食品であるヒアルロン酸サプリなどにすがるよりも、医学的に効果が認められている医薬品を使っていただく方が、より効果を期待できるでしょう。

 

自分に合うのかが心配だという方もいますが、リョウシンJV錠は公式サイト限定で初回が半額となっているため、気軽に始めていただくことができますよ。

 

リョウシンJV錠公式サイト

>>http://ryoushin-jv.com/<<

 

 

リョウシンJV錠 VS ヒアルロン酸サプリ〜効果的なのは?関連ページ

関節ケアの医薬品〜リョウシンJV錠とグルコンEX錠プラスの違い
関節痛の改善に効果があるとして高い評価を受けているリョウシンJV錠とグルコンEX錠プラスですが、どちらの方が効果があるのかという事は気になりますよね。 2つの商品の共通点と相違点から、その効果について調べてみました。
リョウシンJV錠と北国の恵みの関節の痛みに対する効果
関節痛ケアのためのサプリメントとして注目されている北国の恵みですが、医薬品であるリョウシンJV錠とはどのような違いがあるのでしょうか? その効果と違いについてお話しています。
関節痛に効果があるのはどっち?リョウシンJV錠とグルコサミン
リョウシン JV 錠と言えば関節の痛みを改善してくれる医薬品として有名ですが、グルコサミンを配合しているサプリメントも関節痛を改善する効果があるとされていますよね。 果たしてどちらの商品の方が、関節痛を改善する効果は高いのでしょうか?
神経痛や腰痛にはリョウシンJV錠と痛散湯、どちらが効果的?
再春館製薬が販売している痛散湯は神経痛や腰痛改善効果があるとして知られていますが、同じような効果があるとされているリョウシンJV錠とは何が違っているのでしょうか?
関節痛を改善したい!リョウシンJV錠とコンドロイチンサプリの違い
関節痛の改善に効果があると知られているコンドロイチンですが、本当に効果があるものなのでしょうか? 実は効果がないという事は本当なの?
リョウシンJV錠 類似品〜同じような商品とは?
リョウシンJV錠と同じような効果があり、お買い得に手に入れることができる商品があれば、ぜひ使ってみたいと考えますよね。 果たしてアリナミンEXプラスはリョウシンJV錠と同じ効果がある商品なのでしょうか?