パントテン酸カルシウムってどんな症状に効果があるの?

パントテン酸カルシウム リョウシンJV錠

 

カルシウムと言えば誰でもご存知の、骨を強くしたりする作用を持つ成分です。
しかしリョウシンJV錠に含まれているのはただのカルシウムではありません。

 

リョウシンJV錠も例外ではありませんが、関節痛や神経痛など、体のふしぶしの症状を和らげるための医薬品には、パントテン酸カルシウムという成分が配合されることがあります。

 

リョウシンJV錠は関節痛に効果があるとされている医薬品の中でも人気のある商品であり、有効成分の中にはピリドキシン塩酸塩やシアノコバラミン、そしてパントテン酸カルシウムが配合されています。

 

これらの成分がたっぷりと配合されている事はよく知られている事ですが、関節痛や神経痛の痛みに対して、パントテン酸カルシウムはどのように働いてくれるのでしょうか?

 

そもそもパントテン酸カルシウムって何?

パントテン酸カルシウム リョウシンJV錠

 

ビタミンB5とも呼ばれるパントテン酸カルシウムは、パントテン酸とカルシウムが結合してできている成分です。
カルシウムの事は当然ご存知だったと思いますが、パントテン酸については初めて聞いた方も多いでしょう。

 

粘膜の異常や皮膚炎の症状を和らげたり、コレステロール値を下げるためにもパントテン酸カルシウムは使用されています。

 

食べ物でいうと、圧倒的にパントテン酸カルシウムが豊富なのは、レバーです。
その他にもキャビアやフォアグラ、卵の黄身や鶏のハツやササミなども、パントテン酸は比較的多く含まれています。

 

これらの食品はとても栄養価が豊富であり、健康維持にパントテン酸が必要であるという事が見て取れるでしょう。
パントテン酸をたくさん含んでいる食品を摂取することで、エネルギー不足は解消できます。

 

しかし調理する手間がかかる食材が多くを占め、食品から摂取することが難しいという場合もあるでしょう。
そんな場合は、医薬品や健康補助食品を使って補ってあげるのが有効的です。

 

パントテン酸カルシウムを摂取することで得られる効果とは?

パントテン酸カルシウム リョウシンJV錠

 

パントテン酸はたんぱく質や脂肪、炭水化物をエネルギーに変える時の補酵素となりますので、パントテン酸カルシウムは主に代謝に作用してくれます。

 

エネルギーを作り出すために、人間は食べ物からたんぱく質や脂肪、炭水化物を摂取します。
しかしどれだけ栄養を蓄えたとしても、上手く吸収できなければ効率的にエネルギーを作り出すことはできません。
特に疲れがなかなか取れない時や体力が低下している時は、栄養をうまく吸収することができないとされています。

 

そこでパントテン酸カルシウムが、健康に大きく作用してくれるのです。
アレルギー体質やアトピー性皮膚炎の改善には、パントテン酸の肌や粘膜を健康に保つ作用がうまく働いてくれるとされています。

 

そしてカルシウムについてですが、名前が付いている位だから豊富に含まれていると思われたでしょう。
パントテン酸カルシウムはカルシウムも含んでいますが、本当にごくわずかな量ですので、カルシウムを補給するという目的にはあまり効果がありません。

 

ですから、主に代謝を促進するために摂取されているのです。
パントテン酸カルシウムは栄養代謝に関わり、関節痛などの辛い痛みを改善するのに効果があると言われています。
しかしパントテン酸カルシウム自体には、関節痛や神経痛に直接作用する働きはないのです。

 

関節痛とパントテン酸カルシウムの関係とは?

パントテン酸カルシウム リョウシンJV錠

 

ではなぜパントテン酸カルシウムは、関節痛や神経痛の緩和に効果があるとされているのでしょうか?
それにはパントテン酸カルシウムを始めとする、ビタミンB群の働きが大きく関係してきます。

 

様々なビタミンB群が互いにバランスを取り、相乗効果を生み出すのです。
その効果が、関節の痛みに対して大きく働いてくれるのです。

 

筋肉の働きを整えてくれるビタミンB群には、ビタミンB12、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6などがあります。
これらの成分が神経の機能を維持するための成分となっているのですが、パントテン酸カルシウムはこれらの成分をサポートしてくれるのです。

 

人間の体内で生成できないビタミン類を補うには、食事から摂取するのが1番理想的でしょう。
しかし既に痛みが出る症状が出ている場合は、食事で成分を補うのが大変な場合は、医薬品などを使ってあげる事が必要になってくる場合もあるのです。

 

リョウシンJV錠ならば、毎日一定量のパントテン酸カルシウムを摂取することができます。
継続して服用することでビタミンが不足するのを防ぐことができ、関節痛や神経痛以外の症状に対しても、高い効果を発揮してくれることができます。

 

公式サイトなら、リョウシンJV錠を初回限定で半額で購入することができます。
気になった方はぜひ一度、試してみてくださいね。

 

リョウシンJV錠公式サイト

>>http://ryoushin-jv.com/<<

 

パントテン酸カルシウムってどんな症状に効果があるの?関連ページ

フルスルチアミン塩酸塩ってどんな症状に効果があるの?
フルスルチアミン塩酸塩はリョウシンJV錠にも配合されています。 どのような特徴を持ち、どのような効果を発揮してくれる成分なのでしょうか?
ピリドキシン塩酸塩ってどんな症状に効果や効能があるの?
ピリドキシン塩酸塩ですが、痛みに対してどのように作用してくれるのでしょうか? 関節痛や座骨神経痛も改善に効果的な医薬品の成分を見てみると、ピリドキシン塩酸塩という成分をよく見かけます。 一体ピリドキシン塩酸塩はどのような作用があるのでしょうか?
ガンマオリザノールはどんな症状に効果があるの?その特性とは
関節痛などの痛みに効果的とされている成分の1つにはガンマオリザノールという成分があります。 リョウシンJV錠にも配合されているのですが、一体どんな効果があるのでしょうか?
トコフェロールコハク酸エステルカルシウムはどんな症状に効果ある?
リョウシンJV錠の有効成分の1つであるトコフェロールコハク酸エステルカルシウムは、どのような効果があるのでしょうか? 痛みを改善するメカニズムに作用する効果とは?
シアノコバラミンってどのような症状に効果があるの?
関節痛や座骨神経痛を改善してくれる医薬品やサプリメントの成分表でよくよく見かけるのが、シアノコバラミンです。 関節痛とシアノコバラミンはどのような関係があるのでしょうか?